夫婦

不妊治療は休み休みに

赤ちゃん(黄)

まだ20代ではまさか自分が不妊になるとは思いませんでした。自然に妊娠するのを1年待ちましたが妊娠せず主人と一度六本木の病院で不妊治療の検査を受けてみる事になりました。結果は私が黄体機能不全、主人は精子の運動率が悪く自然妊娠はなかなか難しいでしょうとの事でした。
とりあえず服薬しながらタイミング法を試す事になりましたが3回ともダメでした。次こそと期待をし、ネットや情報誌で情報収集し夫婦で妊娠しやすくなるために体づくりをしたのになんでできないんだろう!と悲しくなり服薬の副作用で体重増加、むくみ、倦怠感もあらわれたので嫌になり1年間六本木の不妊治療を休み夫婦で暇さえあれば旅行に行きリフレッシュしました。そのおかげか生理不順はなくなりました。
そしてもう一度六本木で不妊治療を頑張ってみようということになり病院へ通い始めました。次は人工授精にステップアップしました。人工授精は一度目の妊娠率が高いのでどうか妊娠してほしいと願いました。当日施術はあっさり終わりました。施術直後そんなに早く歩いていいのか不安でしたが普通に歩いて帰りました。そして生理予定日当日基礎体温は高温をキープし1週間経ってもそのままキープしていました。妊娠検査薬を使うとやはり陽性!本当に嬉しかったです。1年間リフレッシュしたのが良かったのかなと思いました。

トピックス

赤ちゃん(黄)

不妊治療は休み休みに

まだ20代ではまさか自分が不妊になるとは思いませんでした。自然に妊娠するのを1年待ちましたが妊…

MORE

赤ちゃん(青)

反復流産のため不妊治療を受けました

私は30代半ばで妊娠を希望し、半年ほど夫婦で子作りしてみたものの、なかなか妊娠に至りませんでし…

MORE

赤ちゃん(赤)

不妊治療の病院を選ぶためのポイント

六本木で不妊治療を受ける際の病院選びのポイントとして押さえておきたいのが次の5点です。…

MORE

ピックアップ

赤ちゃん(緑)

不妊治療の人工授精について

六本木のタイミング法でなかなか成果が上がらない場合、本格的な不妊治療が始まっていきます。まずは人工授精です。人工授精は保険適応の不妊治療となりますので金銭的な負担は大きくありません。六本…